トリニティーラインジェルクリームは、手軽にエイジングケアを行いたい方や、お肌の変化を感じ始めた方にお勧めのオールインワンゲルです。
エイジングケアって、若いころよりも使用するスキンケア商品が多くて、結構面倒だったりするんですよね。
そういう方は、オールインワンゲルで済ませることが出来るならうれしくありませんか?

今回は、トリニティーラインジェルクリームの使い方についてご紹介させていただきたいと思います。

◆基本的には朝と夜に使用する◆
トリニティーラインジェルクリームの使い方として、まず大切なのは朝と夜は欠かさずに毎日続けることです。
朝は忙しいから面倒だという方もいらっしゃるかもしれませんが、せっかくのオールインワンゲルですので、朝もぜひ使い忘れのないように使用してみてください。

◆使う目安◆
トリニティーラインジェルクリームを使用するにあたり、目安ってどれくらいなの?という方もいらっしゃるかと思いますが、一度に使用する目安は、およそパール粒2つ分です。
え!それだけ?と思う方も多いようですが、トリニティーラインジェルクリームはとにかくこっくりとしたテクスチャーをしているため、あまり多く使用してしまうと、お肌の上でもたついてしまい、ティッシュオフをするというもったいない結果になってしまいます。

そのため、使用する目安は絶対にパール粒2つ分を意識するようにしてください。
この調子で使用していくと、およそ1ヶ月から1ヶ月半は持ちます。

◆使い方◆
洗顔後、トリニティーラインジェルクリームをパール粒2つ分手に取ります。
手から、少しずつ額、両頬、鼻、顎の5か所に乗せていきます。

指の腹を利用し、内側から外側へ、下から上へと優しく伸ばしていきます。
目の周りは特に優しくなじませた方がいいので、薬指の腹を利用することをお勧めします。
薬指はすべての指で一番力の入りにくい指なので、目元にクリームなどを塗るときはとても便利な指です。

最後にトリニティーラインジェルクリームの浸透力をアップさせるために、顔全体を両手で包み込みます。

使い方は、これだけです。
とても簡単そうですが、最初はテクスチャーのせいか力加減が難しいかもしれません。
しかし、慣れてくると自然とできるようになりますので、安心してくださいね。

◆まとめ◆
トリニティーラインジェルクリームは、朝と夜使用するというのが大前提のオールインワンゲルです。
そのため、どちらかをサボってしまうと、なかなか効果を得ることが出来ない・・・という結果になりかねませんので、必ず朝と夜使用するように心がけましょう。

また、使用する際はとにかく優しくなじませてあげることが大切です。
お肌は摩擦にも弱いので、あまり強くなじませてしまうと、逆効果になる恐れがあります。

オールインワンゲルを使用する場合、共通して言えるのは、優しくなじませてあげることです。
ここに注意しながら、ぜひトリニティーラインジェルクリームを使用してみてくださいね。

⇒トリニティーラインの公式サイトはこちら