トリニティーラインジェルクリームは、エイジングケアでよく利用されているオールインワンゲルクリームで、早いうちから手を打っておきたい!という方にも好評だそうです。
なんせ、モンドセレクション最高金賞を受賞している実力派の商品ですので、使わない手はないですよね!

ところで、トリニティーラインジェルクリームの人気は素晴らしいものですが、副作用などはないのでしょうか?
どんなにいい商品であっても、副作用があれば使用するのに大変困ってしまいますよね。

そこで、ここではトリニティーラインジェルクリームに副作用はあるのかどうか?という点についてご紹介していきたいと思います。

◆優しい使い心地を実現◆
公式サイトを覗いてみると、こだわりについて掲載されていました。
まずは、無香料無着色です。
香料や着色料などは、お肌に影響を与える可能性があるため、配合していないつくりになっています。
また、ノンアルコールであるため、エタノールなども配合されていないのがポイントです。
そして、アレルギーテスト・パッチテストも済ませているようですね。
ただし、全ての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないというわけではないという旨も記載されていました。

つまり、添加物を極力配合せず、パッチテストなども行ってはいるけれど、すべての方が安心して使用できるというわけではないということです。

では、実際の口コミはどうなのでしょうか?

◆口コミでも副作用のようなものは挙がっていない◆
トリニティーラインジェルクリームを実際に使用している方の口コミって、たくさんあるんですが、この中でお肌に異常が出たなどといった口コミはありませんでした。
効果に関しての口コミは賛否両論ありましたが、痒み、刺激などといった文言は見当たらなかったところをみると、まずは安心して使用することが出来そうです。

そもそも、お薬ではなく化粧品というカテゴリーになるため、副作用があってはお話になりませんよね。

◆まとめ◆
トリニティーラインジェルクリームに副作用があるのか?ということについて調べてみましたが、どうやら副作用はないようです。
また、公式サイトでもしっかりと添加物についてやパッチテストについても掲載されているので、安心して使用することが出来るのではないでしょうか?

副作用がないとわかればあとは、テクスチャーの好みや効果の問題になってきますよね。
テクスチャーは正直、好みが分かれるかと思います。
実際、口コミを見ていると、最初はこっくりとしたテクスチャーになじむことが出来なかったという声もありました。
しかし、これに慣れてくれば、しっかりとした保湿を行えるかと思いますので、トリニティーラインジェルクリームに興味がある方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

店舗販売も行われているようですが、取扱店が極めて少ない為、公式サイトで手軽に購入するというのが無難な購入方法かと思います。

⇒トリニティーラインの公式サイトはこちら