40代になると、お肌の潤いが損なわれがちとなってしまいます。
そのため、ファンデーションを使用したときに、
・仕上がりが何だか潤い不足に見えてしまう
・シミ、シワ、イボなど年齢肌特融のトラブルが隠せない
・毛穴が目立ってしまう、時間の経過とともに毛穴落ちする
・透明感がない
といったことはないでしょうか?

それらを解決してくれるファンデーションがあればいいですよね。
40代におすすめの保湿力が高いファンデーションとはどういったものなのでしょうか?
どのようなものを選べばいいのかやおすすめなどをご紹介いきますので、ぜひ、ご覧ください。

選ぶときのポイントについて

今までは、どんなファンデーションを使っても大丈夫だったので、化粧下地に問題があるのだろう、と思われている方もおられるかもしれません。
確かに、化粧下地を変えることでも、かなり違いが出るでしょう。
しかし、ファンデーションそのものを年齢に合ったものに変えることも大切です。
いくら下地が合っていても、肝心のファンデが合わなければ、改善しないでしょう。

では、ファンデを選ぶときのポイントをみていきましょう。

①潤いやすいもの
40代のお肌は乾燥しやすいため、ファンデーションを使用した際に、明らかに潤いが不足して見えることがあります。
そのため、保湿効果が高い成分が配合されているものを選ぶことをおすすめいたします。
メイクしているときにも、乾燥対策が行えますし、潤いのあるお肌に見えます。

②馴染みやすいもの
肌に馴染みにくいものは、浮いて見えますし、ムラもできやすいです。
年齢肌には、固形やパウダータイプのファンデより、クリームタイプやリキッドタイプがおすすめです。
固形やパウダータイプのものよりも馴染みやすいです。

伸びが良く馴染みやすいものを選びましょう。乾燥しやすいものはなじみにくいですので、結果、保湿にも繋がります。

③カバー力があること
シミやくすみを隠すことができれば、滑らかで潤いのある、若々しい印象のお肌になります。
ですので、カバー力がしっかりあるタイプを選びましょう。
使いやすさ、ムラにならないことなどを考慮すると、やはり、クリームタイプやリキッドタイプがおすすめです。
乾燥とはあまり関係がありませんが、40代のお肌をさらに美しくみせるには、大切なことです。

④低刺激なもの
刺激を与えてしまうと、お肌にとってダメージとなり、ターンオーバーが乱れやすくなり、乾燥に繋がってしまいます。
また、刺激によって肌トラブルが起きる可能性もあります。
ですので、できる限り低刺激なものを選ぶようにしましょう。

個人差がありますが、半日程度メイクをしていることもあるかと思います。
長い時間、肌に直接つけているものですので、安心して使用することのできる安全な商品を選びましょうね。

などです。

40代の保湿におすすめのファンデは?

40代の保湿におすすめなのは、クリアエステヴェールです。
1本で美容液、美白、パック作用、日焼け止め、ファンデを担ってくれる優れものです。
しかも、潤いながらシワやシミ、毛穴をしっかりカバーしてくれると好評です。

保湿力の高い5種類のコラーゲン、アロエ液汁末、オリーブ葉エキス、カッコンエキス、保水力の高い3種類のヒアルロン酸などが配合されているため、保湿効果にも期待ができます。
また、美白有効成分プラセンタエキスをはじめとする美容成分が全部で68種類も配合されています。

メイクしながら乾燥を緩和して、きれいになれる、そんな効果にも期待が持てるファンデと言えます。

さらに、医薬部外品であり、無添加処方なのも安心できて嬉しい点です。

カバー力も高いため、シミやシワ、毛穴、くすみなどといった年齢肌特融のお悩みをしっかりカバーしてくれます。
そして、くずれにくいため、時間が経っても、ムラができにくく、毛穴落ちもしにくいです。
肌想いのクリアエステヴェール、おすすめです。

⇒薬用クリアエステヴェールの公式サイトはこちら